« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

××しこりが!?××

先日フクの体を触っていたら、大きな“しこり”のようなものを発見しました。

Dsc06094
この写真では分かりにくいのですが・・・・

Dsc06093
左わき腹が膨らんでいるのわかりますか?

しこりはプニュプニュしていて、中のほうに硬いものが触れました。
内臓と言うよりは、背中側の筋肉もしくは皮膚に出来ている感じでした。

毎日フクには触れているのに、前日は気がつかなかった・・・。
1日くらいで大きくなったのだと考えられました。

見つけたときは、驚いてすぐに夫を呼びました。
冷静になれるわけもなく、私はひとりオロオロ・・・。
最悪のことなど頭に浮かび「ヤダヤダ!!」とメソメソ・・・。

こういうとき、ネットって便利なようだけど見ないほうがいいかも・・・。
怖い記事にばかり目が行きます。

とっても恐ろしい皮膚の病気を見つけたりするんです。
「手術で摘出」
「再発する可能性が高い」
「再発したら抗がん剤を使用するが助かる見込みは少ない」などなど・・・

極めつけに「罹りやすい犬種・・・フレンチブルドック」
この文字を見つけたとき、自分の体の血の気がサーッと引いていくのが分かりました。
そして、それ以上ネットを見ることが出来ませんでした。

脂肪腫などは良性ではありますが、1日でできるとは考えにくい。
悪いものだと急に大きくなることもある・・・と書いてありました。

それを否定したくても、否定できる条件は「高齢じゃない」と言うことだけ。
だけど、若いからといって病気にならないわけでもない・・・。

心配で心配で・・・フクに抱きついてはメソメソしていました。
寝ていても夢に見ちゃうし・・・。
体のほかの場所にも腫瘍が出来ていて、夢の中で目覚めて「夢だった!!」と思いフクを見ると同じところに腫瘍が出来ていた・・・なんて悪夢。

次の日病院へ駆け込みましたよ。
先生は「1日で出来たなら悪いものではないと思う」と言ってくれました。
また、しこりの部分を穿刺したところ、少量の血液がひかれたことでも、悪いものではない可能性が高いと言ってくれました。
採った細胞をよく調べて、夕方には結果を連絡してくれました。

結果は「炎症性の肉芽腫」
悪いものではありませんでした!!ヨカッタ!!泣

何かの原因でそこに炎症が起こり、血液がたまり、新しい組織を形成した。
それがコリコリ硬く触れたものだろう、ということでした。
急に膨らんだのは、どこかの血管が破れて、一気に血液が溜まったため・・・ということみたいです。

結局現在も飲んでいる膀胱炎の抗生剤でいいだろうということで、新たな薬もなく、しこりが自然に小さくなるのを待つことに。

病院通いばかりで、「もう!!」と怒りたいところだけど、今回は参りました・・・。
泣いたり・・・変な覚悟をしたり・・・立ち直れなかったり・・・と、フクが病気になったらどうなっちゃうんだろう・・・私。

現在は血液が固まり、硬いしこりが触れますが、少しずつ小さくなっています。
体を触るって大切ですね。

Dsc06095

フクがいないとダメなのよ!!
目指せ!!長寿世界一!!イヤ、宇宙一!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

××巡ります××

家族そろった13日の日曜日。

とってもいい天気だった日、家族でおでかけ~。

・・・・・・・・・フクの病院巡りに・・・・・・出発。トホホ・・・。

Dsc06050
「どこ行くのかな~♪」

Dsc06049
「おいしい物があるところ?」

最近留守番が多いフク。
一緒のお出掛けはうれしいみたい。

でも、やっぱり病院は苦手。

Dsc06051
「ここでしたか・・・。」

まずは、持って行った尿で膀胱炎が治っているか診てもらいました。

結果は、良くはなってはいるけれど、完治はせず・・・。
まだ3週間薬を続けることになりました。

次に足の関節を見てもらいました。

Dsc06052
診察台に乗ると腰がぬけるフク

Dsc06053
先生2人に支えられ、やっと立ってます・・・でも斜めってる。

足はいまのとこ落ち着いてはいますが、爆弾をかかえているようなもの。

ボールなどを追いかけるような、突然の動きはしないよう、念を押されました。

こちらの病院が終了したら、1時間ちょっとかけて、次の病院へ!!

鵠沼まで行きました~。皮膚科です。

Dsc06054
どこに座っているか!?

Dsc06055
ハハの上。病院へ行くと必ずです。ビビリですから~!

Dsc06056
緊張してる・・・!?

やっぱり診察台では腰抜け~。
Dsc06057

皮膚科・・・またお薬増えました・・・。
状態は変わりないのですが、時々突然新しいお薬が始まったりする・・・。
まあ、おかげでよくなってきているのですが。
諭吉さんがね~・・・。

診察が終わったのが、2時過ぎ。
息子はご飯も食べず、車で寝っぱなし。

藤沢のほうで食事をと向かいまして、お店に入ったのが2時半。
唯一のソファー席が空いていてラッキー!!

ずっと車の移動で疲れたし、やっとご飯!!と、メニューを見ていたところ・・・

なんだかお尻が温かい・・・。
なんだろうと思いながらも、メニューをパラパラ夢中で見ていたのですが・・・
やっぱり変に温かい。

ハッと思い横を見たら、息子の下から大量のお水が・・・!?
ガーーーーーーーーーン!!!!!

オムツがちゃんとあたっていなかったんです。
すぐにお店の人に謝りました。
お店の方は「大丈夫ですよ~」なんていってくれて、クリーニング代などもいらないと言ってくれました。
図々しいけど、そのままそこでお食事をさせてもらいました。

私はパンツまでぬれたままでしたが・・・。

『あ~、散々だった!!』と思い家路につきましたが、帰りは渋滞。
本当に疲れました。

でも、車の移動ばっかだったし、最近まともに散歩にも行けてない。
疲れたけど、散歩に行こうか・・・話しながらも、私は「あ~疲れた!!」って絨毯にゴロン。

ン・・・・・・!?
背中が冷たい!!

ガーーーーーーーーーン!!!!!
・・・・・今度はフクが絨毯にオシッコ・・・・・泣

私の休日って・・・・。
オシッコまみれな休日って・・・・。

この日の私の口癖は「ひとりになりたい・・・」でした・・・。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆フクふく☆

お久しぶりでございます。

フクです。
Dsc06017
顔デカッ!!

アレ!?・・・・・・拗ねた?
Dsc06018
可愛いオシリ♪

皆さんお元気でしたか?
8月下旬から仕事を再開し、なかなかまともに休めず、今日は久しぶり家族で過ごす休日でした。
朝ゆっくり起きて、ホットケーキで朝食。
そして、私の実家にちょっと用事で寄りました。

顔のデカイフクは・・・
Dsc06023
息子の洋服です。

4月の息子の誕生日に、姉からもらいました。
かわいいでしょ!!

フクの足はだいぶよくなりまして、お散歩も解禁。
治療も終了!!

・・・だったのですが、今度は膀胱炎に・・・泣
お留守番の時間が長くなったからかな?
かなりの血尿を出し、現在内服治療中です。
飼い主休みになると、動物病院へ通う日々・・・。
トホホ・・・。

でも、毎日お留守番を頑張っているフクちゃん。
お散歩も私が忙しく、フクチチが朝仕事前にちょっと行くくらいしか、行かれなくなってしまいました。
だから、お休みはフクと息子への孝行DAY。

今日は実家の帰りに、フクちゃんのお手入れに~。
Dsc06019
爪きりです。

Dsc06020
「苦手なの・・・」

以前は私が切っていたのですが、フクは爪切りが大嫌いで、切るのも大変!!
すばやく終わるほうが本人もいいだろうと、最近はお店に連れて行ってます。
でも、この台に乗るだけでブルブル震えるフク。
トリマーのお姉さん、かなり苦戦しておりましたっ・・・汗

そしてもうひとつ
Dsc06021
ヒゲカットもしてもらいました~。

これまた、お姉さん大変そうでした・・・。
病院でも、診察台に乗るだけで腰が抜けてしまう弱虫ちゃん。
お姉さんが何度立たせても、つぶれていました・・・。

フクもかなり疲れたようで、家に帰ったら爆睡。
でも、夕方また皆でお散歩に行きました。

家族で過ごす時間は貴重です。
なかなかブログ書けないけれど、これからもフク☆ダ家の様子をお伝えして行こうと思っています!

また、遊びに来てくださいね~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »