« ☆ブヒ会大好き!☆ | トップページ | ・・癒しの旅へ(其ノ二)・・ »

・・癒しの旅へ(其ノ一)・・

先週の土・日曜で夫と2人、1泊2日のプチ旅行に行ってまいりました。
場所は愛知県の奥三河です。
もう何度も行っているフク☆ダ家お気に入りの宿・食・癒しスポットがある場所です。

そうなんです。
今回はフク姫お留守番・・・。
いつものDOGGIESさんにフク姫を預けてから出発です。

Dsc00903_2
ズルイノダ!!

最近甘えん坊のフクは、フクを置いて車に乗り込む私たちをお店のガラス越しにジーっと見つめていました・・・。
ごめんね・・・フクちゃん。お土産買ってくるからね!

さて、東名に乗り最初の休憩所「足柄SA」に着きました。
朝ご飯を食べていなかった私たちは、腹ごしらえを・・・。
と、その時!
おもしろいもの発見です!!

Dsc01866
「えが茶ん」「エスパー伊藤缶」「ねずみ男汁」「目玉のおやじ汁」

く・・・く・・・くだらない!
でも、釘付けになる私。たくさんの種類の中から上記を選び購入。
話のネタにいいでしょ!
後輩のボニ子さんご夫婦へのお土産になりました!ウヒヒ・・!

いつもならSAで簡単にお昼も済ませ旅館に直行するのですが、ここで夫からステキな提案が!!
「浜名湖の鰻を食っていこう!」

キャー!私大好物です!
何度か通っているのに、一度も寄ったことがありませんでした。
「浜名湖SA」でインフォメーションのお姉さんにお店を聞き出発。

「三ケ日I.C」で降り、目指すは「うなぎの清水家」さん。
ここはテレビや雑誌でも取り上げられることのあるお店らしいです。
備長炭で焼き上げているのが売りのようです。

Dsc01715

炭焼きの香ばしさと、私好みの甘めのタレがなんとも言えずおいしかったです!
子供の頃から鰻に目がない私。
一度、『お楽しみは後から!』とご飯を全部食べてから鰻を食べようとしたら、お腹がいっぱいで鰻が食べられなくなったことがありました・・・。
かわいいでしょ・・・!?
それからは、ご飯とおかずをバランスよく取るように心掛けております。

満腹になり旅館に向かいました。
今回お世話になった、フク☆ダ家お気に入りの旅館は奥三河・湯谷温泉「はづ木」です。

ここも、テレビや雑誌などでよく取り上げられるお宿です。
もう5~6年前から利用させてもらっています。
湯谷温泉には計4件の「はづグループ」のお宿があります。
もうひとつお気に入りは「はづ合掌」です。

「はづ木」は漢方薬膳会席料理で、「はづ合掌」は京風会席料理と趣が違います。
どちらも1日限定5組の小さなお宿です。
周りは川や木々に囲まれて、静かでとても落ち着きのある、こだわりを持った宿です。

「はづ木」「はづ合掌」は私の旅館人生(?)で第2位に位置します。
本当におすすめのお宿です。
(ちなみに第1位は秋田乳頭温泉「つるの湯」です。秋田びいきです!)

Dsc01716
「はづ木」です。

「はづ木」は昭和初期に建てられた数奇屋造りの料亭旅館を、ほとんどそのままに残しているお宿です。

小さなロビーには大きな窓があり、下には宇連川が流れています。
Dsc01718

窓枠などの細工も見事です。
Dsc01781
Dsc01783

浴場の外にある洗面台はとっても懐かしい感じ・・
Dsc01778
昔の小学校を思い出します。

「はづ木」は漢方薬膳の宿。
ロビーで出されるお茶は「蓮の葉と緑豆のお茶」です。
利尿作用・解毒作用があるそうです。
Dsc01722

今回泊まったお部屋は初めての「空(クウ)」というお部屋。
和室と洋室の2間続きのお部屋です。
Dsc01726
大きな窓からは宇連川が見下ろせます。

Dsc01728
なんと小さなベランダが!木のぬくもりが感じられます。

Dsc01732
洋室のベッドカバーは藍染めでステキ。

Dsc01731
お部屋についている洗面台もいい雰囲気です。

「はづ木」はお部屋にお風呂はついていません。
お宿にあるのは内湯と露天風呂のみ。
時間で男女交代します。

Dsc01734
露天風呂の洗い場です。
屋根とドアがあり完全な外ではありませんが、冬はちょっと寒いです。

Dsc01736
露天風呂です。
半露天のような感じで、屋根はあります。
川のせせらぎが聞こえて、とても気持ちがいいです。
お湯は肌がすべすべになりますよ。

Dsc01737
脱衣所の照明です。
どこの照明もこだわりが感じられ、明るすぎず落ち着いた雰囲気をかもしだしてくれています。

お食事は「其ノ2」に書いていきたいと思います。
私の一番のおすすめは食事です!
ちょっとダラダラブログですが、よかったらまた来て下さい♪

|

« ☆ブヒ会大好き!☆ | トップページ | ・・癒しの旅へ(其ノ二)・・ »

コメント

待ってたよー!待ってたよー!(2回も言っちゃう)
素敵だわ~。はぁ~。
窓の桟とか、脱衣所の照明とか・・・。
そんでもって「うなぎ」!!
やるな~!
小さい頃の話、笑っちゃった。
実は私もね小学生の時、母が作った3色弁当を「お楽しみは後から」ってシラス→卵→鶏そぼろの順番で食べようと思ってね・・・。途中でおなか一杯になって鶏そぼろまで食べれなかったー。同じ事やってるのね。(笑)
「其の2」も楽しみ♪

投稿: coba | 2007年12月21日 (金) 10時29分

こんにちは~。
二人旅ですか。これまたよろしいですなー。
こちらの旅館、ホントに素晴らしいです!
ノスタルジックで素敵ですね・・・。
フクちゃんへのお土産は何だったのかしらん。

投稿: ruby | 2007年12月21日 (金) 11時46分

☆cobaさん
「待ってた!」なんてうれしいっす(泣)!
建物ステキでしょ!でしょ!
まだまだ紹介したいことはたくさんあったのですが、写真がいまいち!
もうもう・・ぜひ行っていただきたいです。
cobaさんもやっぱり同じことをされている・・・。
さすが前世で姉貴!?グフフ・・。
其ノ2は近いうちに書きますね~。

☆rubyさん
コメントありがとうございます~!
かなりおすすめの旅館です。
ぜ~ったい満足していただけます!!
って、私はまわし者じゃありませんよ・・。
フクへのお土産は・・・其ノ3くらいで発表予定です!
ぴっぱりすぎてごめんなさい♪

投稿: フク☆ダハハ | 2007年12月21日 (金) 16時34分

まさに癒しの旅ですね~
情緒ある旅館が素敵!
飲むのにちと勇気のいりそうな
缶ジュースがまたいいですな(笑)
「えが茶ん」我が家では旬なネタでございます。
「其ノ2」のお食事編も楽しみにしてます♪

投稿: YUMI | 2007年12月21日 (金) 23時29分

☆YUMIさん
何度でも通いたくなるお気に入りの旅館なんですよ~。
行くたびに癒されます♪
あの缶ジュース・・飲めない気がしますよね!?
だからあげちゃいました!ひどい!
でも、あげたら喜んでくれました。イヒヒ♪

投稿: フク☆ダハハ | 2007年12月22日 (土) 10時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/271626/9487913

この記事へのトラックバック一覧です: ・・癒しの旅へ(其ノ一)・・:

« ☆ブヒ会大好き!☆ | トップページ | ・・癒しの旅へ(其ノ二)・・ »