« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

○●フクの食事事情(その3)●○

今回は今まで作ったフクのお食事をちょっと紹介します♪

まずはお魚料理。

『マグロユッケ』です。
Dsc00737
ブロッコリーなどのお野菜とマグロにごま油を加え和えます。
最後に卵の黄身を添えます。

次はお肉料理。

『馬肉と野菜の和え物』(名前はテキトーなんです・・・)Dsc01660
野菜は茹でた春菊・ブロッコリーとトマトが入っています。
このときはフードを混ぜました。

次は穀物系。

『うどんサラダ』
Dsc00745
私の母の故郷秋田湯沢の名物“稲庭うどん”を使っています。
いつも使うのは、最初から細かくなっているうどんの乾麺です。
人間は食欲のないときなどにうどんのおつゆと一緒に食べるとおいしいです。
フクにあげる時は、塩分が抜けるように、長めの時間茹でます。
この時はきゅうり・ラデッシュと一緒に あげました。
煮干なども茹でてから混ぜたりします。

『玄米おじや』
Dsc01655
玄米おかゆはいつも作り置きして冷凍しています。
それに色々混ぜて調理をし、おじやにします。
この時はひじき・にんじん・にぼしふりかけ・卵などを混ぜています。
他にも、かぼちゃや海苔、他のお野菜を混ぜたりします。
なんでも混ぜられるのですぐ出来て便利です。

次はスープ系です。

『きゅうりとヨーグルトのガスパチョ』です。
Dsc00819_2
にんにく・きゅうり・ヨーグルト・豆乳または豆腐をミキサーにかけるだけ。
これを手作りの無塩パンにかけてあげます。
上にかかっているのは麻亜仁油です。
夏の暑い日によくあげました。

『ビシソワーズの豪華スープ!?』
Dsc01207
この夏はやりました(笑)!
ジャガイモにその時によってバジルやカブ、セロリなどを細かくして水を加え圧力鍋へ。
出来上がったスープに豆乳や牛乳を加えのばします。
これは作り置きして、3日くらい連続であげたりしていました。
その日によって、パンにかけたり・・・。
この日は下にマグロを入れてみました。だから豪華!?
ブログ用に上にトマトとオクラを飾ってみました~!
いつもはこんなことしませんよ・・・。

今は薄味ですが味噌汁などもあげますよ。
これは今かかっている皮膚科の先生に言われたからです。
最初は『塩分が・・・』なんて心配していましたが、そういえば昔の犬は味噌汁ぶっかけご飯を食べていましたよね・・・と納得しています。

ダイエット食も紹介します。
これはcobaさんに教えてもらいました!
写真はありませんが・・・。ゴメンナサイ。
おからに細かくしたニンジン・ひじき・ワカメ・海苔・干しシイタケ・ジャコなどなどなんでも混ぜて炒ります。
私は干しシイタケの戻し汁などを入れて少ししっとりさせます。
多めに作って1食分ずつに分け冷凍します。
忙しい朝には便利!便利!
ダイエット食として教えてもらったわけではありませんが、ヘルシーでしょ!
それにカルシウムがとれるので、フクハハお気に入りのメニューです!
cobaさん、ありがとう!!

最後に手作りお菓子を紹介します。

『おからクッキー』です。
Dsc01034
中にドライフルーツをいれます。
ブルーベリー・イチジク・レーズンなどローテンションしています。
お友達にあげても、みんなよく食べてくれる一品です。

『雑穀せんべい』です。
Dsc01035
フクには玄米をあげているのですが、玄米と一緒に雑穀をまぜて炊いたりします。
それをつぶしてジャコ・海苔・ゴマなどを混ぜ、オーブンで焼くだけ!
簡単です。

お菓子は作り置きして、なるべく切らさないようにしています。
Dsc01221
冷凍庫で保存です。

少しですがフク食を紹介させていただきました。
こうみるとすごい作っているようですが・・・同じメニューが続いたり、少なければドライフードを混ぜてごまかしたり・・・。
基本的にフクはな~んでも食べてくれるので助かっています!

Dsc00795
あまりさぼるなよ・・・!?

少しでも皆さんの参考になったら嬉しいです♪

| | コメント (7) | トラックバック (0)

○●フクの食事事情(その2)●○

今日はフクの手作り食の食材について書こうと思います。

「手作り食」といっても、うちは“完全手作り”ではありません。
現在かかっている皮膚科の先生にも言われて、市販のドライフードも食べさせています。

フクが小さい頃から食べているドライフードは「bosch(ボッシュ)」のものです。
ドライフードを手作り食に混ぜて食べています。

そして肉類やオイルを加えるだけで簡単に手作り食を作れる「ケーナインヘルス」も利用しています。
仕事がある日や忙しい朝にはとっても便利。
お鍋に沸かしたお湯の中に入れ混ぜるだけ。
それにお肉やオイルを混ぜれば出来上がりです。
でも、ちょっとお高いのです・・・。だから、うちでは忙しい時限定です。

食事の時に必ず一緒にあげるのはサプリメントです。
「ミッシングリンク・プラス」です。
消化酵素なども含まれており、ドッグフードでは補えない栄養素を補給してくれます。

「bosch(ボッシュ)」「ケーナインヘルス」「ミッシングリンク・プラス」「Bros」で購入しています。

Img_8929
まだまだ赤ちゃんの頃のフクです

手作り食のデメリットでも書きましたが、やっぱり時々面倒・・・。
そんな時は出来合いのリゾットも食べさせたりしています。
「マンマリゾ」で購入しています。
ここはアドくんちのYUMIさんに教えてもらいました。
フクはここのリゾットがだ~い好き!
私が作る食事よりも、食いつきがいいかもしれません・・・。

手作り食を始めるに当たっては、YUMIさんに色々相談にのってもらいました。
アドくんちも同じ頃から手作りにしたので、お互い情報交換したりしました。
初めてのことだったので、相談相手がいるのは本当に心強かったです!

1222209_img
我が家に来た日のフクです

いつも手作り食で使っている野菜は、なるべく無農薬のものにしています。
あとは、私の両親が作っている野菜を利用しています。
飼い主は普通のスーパーの野菜・・・。
フクが食べてるもののほうが、コストが高いのです・・・。
よく使う野菜はかぼちゃ・サツマイモ・小松菜・水菜・きゅうり・スプラウトなどなど、その季節で変わります。

お魚は主にマグロ・鮭をあげることが多いです。
煮干もよく使います。

お肉はラム肉、馬肉(Brosで購入)、鶏肉(とり農園)、牛肉などを食べさせます。
生であげられる物は、生であげています。
これからは鹿肉やオーストリッチ肉などにも挑戦したいと考えています。
ただ、冷凍庫に入りきらないのが悩みです・・・。

Img_2303
どんどん体も態度も大きくなっていきました・・・

食事の時には必ずオイルを混ぜています。
使っているのはしそ油、オリーブオイル、グレープシードオイル、ごま油、亜麻仁油です。
料理に合わせて使い分けています。適当に・・・。

他にはひじき、のり、青海苔などの海藻類、高野豆腐、切干大根、こんにゃく、ゴマ、豆腐などもよく使います。

あとは、納豆やヨーグルトなどの発酵食品も使います。

基本的にフクはなんでも食べてくれます。
それは助かるのですが、食べ物ではないものも口に入れようとするのが困りもの・・・。

手作り食を始めるにあたって参考にした本です。
Dsc01662

特に「愛犬のための手作り健康食」はおすすめです!
手作り食の始め方から、症状にあわせた食材・食事が詳しく書かれています。
いまでも、時々読んで参考にしています。

Dsc01659

最近のフク。私と夫の間で堂々と寝るくらい態度がでかく・・・。
布団にのると、布団が全く動かないくらい重く・・・。
いっちょまえに枕も使いやがる・・・。
私はフクを湯たんぽ変わりにしてやります!

次回は実際に食べさせている食事を写真で紹介したいと思います!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

○●フクの食事事情(その1)●○

久々のブログ更新になってしまいました・・・!

フクの食事については以前から書こうと思っていたのですが、けっこうたくさん書くことがありそうでちょっと避けていました・・・。
意を決して・・・書きます!!

Dsc01606
さぼりすぎでしょ・・・。

フクは1歳を過ぎたころから「手作り食」を食べています。
「手作り食」にした理由は・・・

①たまたまその頃見た雑誌で「長寿犬」が紹介されており、その子が手作り食を食べていたから。

②フレブルのお友達が手作り食をしていたから。

とっても簡単な理由です。
犬を飼うのが初めてだった私は「手作り食」というもの自体に、最初はビックリしました。
市販のフードを食べさせることしか頭にはなかったので・・・。

でも、私自身食べること・おいしいものが大好き。
食べたいものがあればお料理はするし、勉強するし・・・。
だから、フクにドライフードを食べさせている時はなんか虚しかったのを覚えています。

「手作り食」を始めた時、フクはとっても喜んで食べているのがよくわかりました。
ゴハンを出した時の駆けつけかたが違いました!
「マテ!」をしてもソワソワ。
ドライフードの時は、呼んでもなかなか来ませんでしたから。

Dsc00096
「早くちょうだいなの・・・」手作り食を始めた頃の写真です。

手作り食のメリットは
・体臭、排泄物の臭いが少なくなった。
・体重のコントロールがしやすくなった。
・毛並みがよくなった。
・涙やけが完全になくなった。
・何よりも嬉しそうに食べてくれる!

デメリットは
・コストがかかる
・時々面倒・・・

次回はフクの食事で使っている食材などをご紹介したいと思います。

Dsc01646
また遊びに来てね~!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

♪お外ゴハン♪

今日はフクチチが代休でお仕事がお休みでした。
平日に家族で出掛けられるなんて、滅多にないこと!
何日も前からどこに行こうかと話し合っていたのですが、なかなか決まらず。

天気ももちそうなので、相模湖ピクニックランドにでも行こうかと思ったのですが・・・。
前日の夜になって「お弁当を作って公園に行こう!」なんてことになりました。

私も夫も『外ゴハン』が大好き!
でも、マンション住まいなので庭がない・・・。
前の住まいでも、お弁当を作って、歩いて30秒の公園にご飯を食べに行ったりしていました。

私は朝一番でお出掛けしなければいけないところがあったので、用事を済ませてからお弁当のお買い物へ!

家に着いたら夫と2人でお弁当作り!
ワタワタする私たちを見て、フクは『ナンダ!?ナンダ!?』とソワソワ。

急いで用意をして車で15分くらいの大池公園へ。
この公園は大きな池や、桜山、梅園、アスレチック、バーベキュー場、田んぼ、ちびっこ動物園・・・などなど色々あるとっても大きな公園。
犬を散歩させている人も多く、自然がいっぱいの中でフクも遊べるのでフク☆ダ家お気に入り。
今日は平日なのでそんなに人も車も多くなく、ゆっくり過ごす事が出来ました。

公園に着いたらもう13時!
ご飯を食べるために、長い階段を登って桜山へ。
テーブルを見つけて早速ゴハン!!

Dsc01618

言い訳ですが・・・
昨日急遽決めたので、お弁当のおかずは少ないです・・・。
・ウズラ卵のベーコン巻き
・から揚げ
・玉子焼き
・筋子と鮭のおにぎり
・あったかいお茶

今回はフクにもお弁当を作ってあげました。
Dsc01619_2

・海苔と昆布のおにぎり
・ゴマと青のりのおにぎり
・ラディッシュ
・ウズラの卵

人間がお日様の下でゴハンを食べるとおいしいんだもの!
フクだってお外で食べるご飯はおいしいよね!

Dsc01622
いい子にゴハンくれるのまってます・・・ョ

食べなれないウズラの卵はなかなか食べてくれませんでしたが、あとはおいしそうに食べてくれました!

Dsc01623
下唇に“オベント”が・・・!?

このあと“オベント”なかなか取れずに、ひとりでパクパクペロペロ大変でした!

ゴハンの後は運動です!
Dsc01625

Dsc01631

15メートルのリードをつけて、フクチチと追いかけっこ♪
見ての通り木が多くて、フクはフクチチと違う方向に行こうとするので、リードが木に絡まる絡まる・・・。
結局フクチチがフクを追いかける状況で、走り回っていました・・・。
私はそれを見て大笑い!
どっちがお散歩されているのやら・・・。

写真に写っている木は全部桜です。
お花見の時期は見事ですが、人が多くて大変です。

落ちている枝を拾って、フクに「取ってこい!」遊びをしてみました・・・が!?

Dsc01627
ガジガジ・・・ガジガジ・・・

違うでしょっ!
どうも棒状のものを与えると、ガジガジが止まらない。
おまけに取り上げようとすると、くわえて逃げる・・・。

Dsc01629
ガジガジ・・・ガジガジ・・・ガジ・・・・

困った子です・・・。

けっこう走り回り、用も足し・・・そろそろ帰りましょう。
お家に着くまでが遠足です。

あまり季節感のない写真ばかりでしたが、秋らしいのを1枚。
Dsc01634
「ススキとフク」・・・・でした。ムリヤリ・・・。

駐車場まで行く間にこんなお花も咲いていました。
Dsc01638

なにか分かりますか?

Dsc01641

そうです!桜です!
「冬桜」というそうです。かわいいですね。

帰りに私の実家に寄り、オヤツとお茶をいただいて帰りました。
そして遠足終了!

短い時間だったけど、お外ゴハンはおいしいし、フクといっぱい遊べたし、とっても楽しい休日になりました!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »