« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

××ふがいないや××

うちのフク姫、またまた病院通いの日々でございます・・・。

約3週間前、ドッグランにて他のワンコとちょっとやりあって・・・。
走ったり止まったりしている時に、どうやら足を痛めてしまいました。

以前から時々足を痛めて、片足を浮かせていたことはあったのですが、すぐに良くなっていました。
でも、今回はなかなか良くならない・・・。

結局病院にかかり「両後足膝蓋骨脱臼」と診断されました。
ショック・・・・××

どうやら元々はずれやすい足をしているようです。
でも、ドッグランに連れて行かなければ・・・と大後悔!

現在病院で軟骨を保護する注射をしてもらっています。
今は安静が必要。
当分散歩を控えていたのですが、ストレスがたまるようで「噛みじゃれ」をしてきます。

そこで、こんな方法で散歩に!
Dsc01537_2
「カートかよ!?」

仕方ありません・・・。
家の中でも、暴れるとまだ足を浮かせてしまうんです。
思ったよりいい子に乗ってくれていますが、飼い主恥ずかしいったらありゃしない・・・。
過保護みたいで・・・。

Dsc01541
「充分過保護でしょ!?」

でも、フクは走り回るのが大好き!
早く良くなるといいな~。

Dsc01542
「ふがいないです・・・」

そうそう!来週フク☆ダ家が楽しみにしているイベントが!
10月6・7日、横浜の山下公園にて「ワールドフェスタ・ヨコハマ2007」があります。
去年初めて行ったのですが、色々な国の屋台や民芸品の販売などがあって楽しかったんです!
スペインの屋台では大きな鍋?でパエリアを作っていたし、フランスの屋台ではクレープ、トルコの屋台はシシカバブ・・・!
イヤ~、どれもこれもおいしかったです♪
だから今年もとっても楽しみにしていました!

フク☆ダ家は今のところ雨にならなかったら7日に行く予定。
もしもし、このブログを見てくださっている方で、当日フクを見かけたら是非声をかけてくださいね~!
お車の方はイベント開始前に現地に着いたほうがいいですよ~。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

☆最近思ふこと☆

最近日々感じるのは・・・・

「フクは偉大だな・・・」 

ということ。

そう感じる一番の理由は、フクを通して色々な人との出会いがあったから。
フクがいなければ出会うことのなかった人ばかり。

フクと出会った「ドギーズ」の当時の店長さんやトリマーさん。
特に店長さんは、フクを迎えたばかりの頃、ちょっとしたフクの体調の変化に不安になっていた私に対応の方法を毎日のように教えてくれました。

そして、今もお世話になっている病院の先生・スタッフの方々。
最近病気がちなフクをいつでも笑顔で迎えてくれるし、とっても可愛がってくれます。

フクのしつけでお世話になった先生。
本当に困っていた私を理解して、ひとつひとつしつけの方法を教えてくれました。

「ドギーズ」出身のフクのお兄ちゃんやお友達とその家族。
また、そのお友達のお友達。
一緒にドッグランに行ったり、旅行をしたり。
みんなに会えるのはフクより飼い主のほうが楽しんじゃっています!
フクの食事のことなどもなんでも相談にのってくれる、頼もしい方ばかり♪

そして、このブログを通して知り合った方々。
会った事がなくても、ワンコの話をするとまるで前からの知り合いのように会話がはずんじゃいます♪

いつもお世話になっています、ご近所の方々。
私にとってはフクは初めてのワンコです。
フクがいるだけで、通りすがりの方とお話ができちゃうのにビックリしました!
今では、色々な情報交換をしたりする知り合いもできて、本当にうれしい限りです♪

Dsc01520
「お世話になっています」

そんなことを思っていたら、おもしろい本を見つけちゃいました。

「作家の犬」(平凡社)です。
Dsc01529

今は亡き作家達が愛した飼い犬たちとの写真やエピソードが紹介されている本です。

高校の頃の教科書に載っていた志賀直哉や菊池寛、川端康成などは大の犬好きだったそうです。
志賀直哉が子犬と遊んでいる写真なんてとっても貴重!
昔は雑種が多かったのでしょうが、志賀直哉はグレートハウンド、川端康成はワイヤーヘアード・フォックステリアを飼っていたんですって!

映画監督の黒澤明は愛犬セントバーナードのために8畳の犬小屋を作ったそうです。
とっても可愛がっていたそうですよ。
次々と品評会で賞を取る愛犬と、そのトロフィーを並べて撮っている写真がとても印象的。

色々な裏話も載っています。
上野の西郷さんが連れていた犬は「ツン」という名前だった・・・。
ヘレン・ケラーは秋田犬を飼っていた・・・。などなど。

どんなにすごい人でも愛犬といると、普通の人に見えてくる・・・。
あり得ないけど、フクを連れて道端であったら、愛犬の話題で盛り上がっちゃいそうな(笑

やっぱり犬は家族。偉大です!

Dsc01531
「そうでしょ!エライのだ!」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »