« ○●たくさん遊びました●○ | トップページ | △▼しつけ訓練②(お留守番編)▼△ »

△▼しつけ訓練①(お留守番編)▼△

我が家の愛犬フクのしつけ訓練は2006年11月から始まりました。
フク生後10ヶ月の頃です。
Img_2304
ガンバリマシタヨ・・・ワタシ!

前々回のブログにも書きましたが、一番困っていたのは『お留守番が出来ないこと』
先生はまずその対策を考えてくださいました。
私の理想の『お留守番』は“部屋の中でフリーで待っていられること”“トイレを失敗せず食糞をしないこと”です。
結果から言うと『理想的お留守番』はまだ出来ません。・・・と言うか、させてません!

これは数回のしつけ訓練で出来るようなことではありません。
なぜかと言うと、フクは最初お留守番をしていた頃何度もクレートからの脱出に成功していました。その後も、ゲージを壊すことにも成功し、色々な物を破壊しまくりました。
その行為は、結果的にフクにとって『とっても楽しいこと』になっていたからです。

先生のお話では「分離不安」だけでなく「分離快楽」もあると言われました。
フクは私がいないときに、頑張って頑張ってハウスの外にでて、たくさんの“ご褒美”を勝手に得ていたのです。
そんな楽しいこと1歳にも満たない子犬が我慢できるわけがないですよね・・・。

犬は頭のいい動物ですから、1度やったことは覚えています。
だから、まず始めたのは『留守番中にハウスから出られない状況を作ること』でした。
Dsc00387

フクをクレートにいれ、そのクレートをゲージに入れると言う二重構造!
最初の頃はクレート周囲を収納BOXのようなものでうめて隙間をなくし、クレートが動かないようにしました。最初使っていたクレートは2個目のもので何度も脱出できていたものだったので、簡単に脱出しゲージの中にあるちょっとした隙間でジーっとお留守番していたことも・・・!?
これは、クレートをもっと丈夫な新しいものにすることでなくなりました。

見た目ちょっとかわいそうな気もするのですが、部屋を荒らされないことよりも、まずフクの安全を守りたかったのです。
正直いたずらがすごかったときは『よく怪我ひとつしなかったものだ!』というくらいの暴れようでしたから、出掛けていても気が気じゃありませんでした。

今も二重構造ですが、クレート周囲には何も置かず、ゲージのふたもはずしています。
今後はクレートの前に空間を開け、フクに脱出不可能ではない状況であることを認識させてみる。それでも脱出しないようであれば、クレートだけの留守番にしていく予定です。

失敗はさせてはいけないそうです。覚えてしまうから。だからとても慎重になってます、私。とっても時間をかけているので、まだまだ『理想的お留守番』には程遠い・・・。
って言うか、結構フクの破壊行動がトラウマになっているのもあるみたい・・・。怖いんです。
Dsc00062
あんまり悪いことばかり書くとすねちゃうぞ!

この方法だともちろんトイレには行けません。だから、排尿回数が多いパピーの頃は無理。我慢できずトイレを失敗してしまうのはかわいそうですもんね。

フクは新しいクレートにしてから1度も脱出してません。最近ではハハがお出掛けから帰っても、クレートの中で興奮もせずジーっと待っていられるようになりました。
前は脱出できず「早く出せ!」状態だったのに!少しずつあきらめてきたみたい。
ウププ・・・♪

次回もお留守番編書いていきます!

|

« ○●たくさん遊びました●○ | トップページ | △▼しつけ訓練②(お留守番編)▼△ »

コメント

こんにちは。
クレートの二重構造とはすごいですね。
何時間ぐらいのお留守番なのかしら?
フクハハさんの「理想のお留守番」は
私にも理想です。
続きを楽しみにしています。

投稿: coba | 2007年4月12日 (木) 13時01分

クレートの二重構造はかわいそうな気もしますが、今はこれしかなさそうなんです。
でも、犬は狭いところのほうが安心するようなのでいいかなと…。
時間は最高7時間お留守番させました。
もう1歳過ぎたので、トイレの回数も減ってきてますからね。
何かが福ちゃんのお留守番克服のヒントになってくれたらうれしいです!

投稿: フク☆ダハハ | 2007年4月12日 (木) 21時58分

フクちゃんがんばってますね!!
えらいなぁ~!
ゲージに入れずにお留守番させると怖いですよね!確かに!
もし地震がきて上から物が落ちたらどうしよう!!とかいろいろ考えちゃいますよ!
ワト家は近所のコンビ二に行くときですらゲージに入れます!
ワトはお留守番は出来ますが、最近引っ張り癖?散歩のときは大変です!!
最近メキメキ筋肉がついたのか分かりませんが、あたしの力じゃ散歩が難しくなってきちゃいました(*0*)!時より車にひかれそうになったりってことも・・・。
すぐ興奮して、無駄吠えも多いです。
今、真剣にしつけ教室を考えてるとこなんです。

投稿: ワトママ | 2007年4月13日 (金) 10時38分

☆ワトママさんへ
散歩はフクもあまり上手じゃありません…。
先生に訓練はしてもらいましたが、上手に出来るときと出来ないときがあります。
方法は今後ブログに書いていこうと思っていますが、やはりオヤツを使うんです。
そして、出来たときはほめる!ほめる!ほめちぎる!ほめるタイミングとかもとっても大事なんですよ。
うちもまだまだ課題はいっぱい!一緒に頑張りましょうね。

投稿: フク☆ダハハ | 2007年4月14日 (土) 00時20分

こんばんは~初めまして♪ワトソンくんのところから来ました♪うちでは四ヶ月のクリームの男の子の「こじゅまる」がいます!

お留守番、大変ですよね。うちも苦戦しています!というより、最近はちょっといなくなっただけでも「クンクン」、やがて「ワンワン」泣きます。

基本はゲージの中でお留守番なんですが、帰るといつも寝てるみたいで、伸びして段々テンションが上がります。

きっと分離不安なんだと思いますorz 長いときは10時間のお留守番が多々ありますので。かわいそうだけど。。。まだ四ヶ月なので、クレートの方法は取れませんが、大変参考になりました!

やっぱり出来たら部屋の中で自由にさせてやりたいんですけどね。。。ヤンチャ盛りに花が咲いてしまいますので。。。orz

投稿: こじゅぱぱ | 2007年4月27日 (金) 19時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/271626/6053339

この記事へのトラックバック一覧です: △▼しつけ訓練①(お留守番編)▼△:

« ○●たくさん遊びました●○ | トップページ | △▼しつけ訓練②(お留守番編)▼△ »